So-net無料ブログ作成
検索選択

サウンドオブミュージック♪ [観劇]

またまた、しばしご無沙汰していました(^^;)

怒涛の春休みも終わり、
美しく咲きほこる桜を満喫しつつ、、
二人の娘達も、無事それぞれ進級・進学しました!

そのお祝いにと、娘達と3人で
開幕したばかりのサウンドオブミュージックを観劇に行きました!



余談:

「ごめんね、プーはお留守番よ。」

pu-.gif

「え!?」




私が高校の時、音楽の時間に、
ご存じジュリーアンドリュース主演のサウンドオブミュージックの映画見て、
大感激して以来、私の不動のナンバー1ミュージカルです。

saunnd.gif

映画では、、

冒頭の空からオーストリア・スイスの山々の空からのカットで、
ジュリーアンドリュースが山の頂上で踊りながらの歌い始めるシーンに
ゾクゾクする感動がありますよね。

あの素晴らしい映画の世界観はさずがに舞台では表現しづらいので、
その辺はちょっと”別物”と思って楽しみました♪

感激屋さんの長女は、まず1幕が終わった後、
その歌声に感動してすでに号泣してました(^^;)
でも、そういう方が結構いましたよ~

このミュージカルはやはり大勢の方に愛されているんだなぁ。。と
私も同志のような気持になりました♪

素敵な夜でした(*^O^*)
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HAPPYな1日♪ [観劇]

大好きなミュージカルの観劇ですが、
今年最初、やっと観ることが出来ました!

201002171635000.2.jpg

クレージーフォーユー♪

歌もダンスも、とびきりの元気をもらえて、
ラストもとっても幸せ気分になれる、楽しい演目でした♪

我が家の財政厳しき折、
今回は格安4000円の最上階の”バルコニー席”での初観劇でした(^^;)
舞台を上から見下ろすような感じで、座席の前には、肘の乗せ台があります。

ここは前傾姿勢での観劇を前提に作られた席です。
後半には、さすがに腰が痛くなってきました、、、。
でも、舞台全体を見ることが出来て、これはこれで有り!だと思いました。

余談ですが、、
私の横の横には、制服姿の高校生カップルがいました。
この席に限り、学生料金は何と2000円なのですよ。
この料金だったら、高校生のお小遣いでも可能なんでしょうね。

しかし、高校生でラブストーリーのミュージカル観劇のデートとは、
ちょっぴり生意気だけど、なんてロマンチックなのかしら(*^_^*)
きっと素敵なデートになったことでしょうね~♪

nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイーダ [観劇]

早いもので、もう12月となりました。

いつもの公園は、ここ数日で落ち葉の絨毯が最高に厚くなっていて、
プーの足が埋もれるくらいになってます。


さて、そんな中、
待ちに待っていた「アイーダ」の観劇に行ってきました♪

今週からは大好きな濱田めぐみさんがアイーダで、
本当に、心から、超ラッキー♪でした。
四季の舞台は、直前にならないと誰が演じるのかわかりません。

観劇が大好きなのですが、たくさんいろいろ見るには、
予算的に非常に厳しい昨今、、、。

大好きな作品を、大好きな役者さんで観劇出来るのは
私にとって最高の幸せです!!

濱田さんのアイーダは、お声が突き抜けて素晴らしく、
聞いている私達の全身に感動を与えてくれます。
もう、ストーリーとかではなく、その声に自然と感動の涙が出るほどです。


暫くは余韻に浸ります。。。。






nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レミゼ、感激! [観劇]

レ・ミゼラブル、やっと観劇してきました。

もう、素晴らしいの一言です!!

2ヶ月のロングランも後半戦となり、千秋楽も近づいて来ていることもあってか、
加えて、実際本日で個人的には千秋楽だった役者さんも数名いたし、
とにかく、熱く素晴らしい舞台でした。

子供達も見たがっているのに、
私一人、感動的に楽しんでしまいました。娘たち、本当に申し訳ない。

今回はレミゼ初観劇という、友達と二人で行きました。
前もってCDを聴いて、ストーリーを大まかに把握しておくことを私的にはお勧めしました。
「一人一人の役者さんが本当にすばらしかった!」と大感動していたので、
私としても、とても嬉しかったです。

私がミュージカルにはまるきっかけは、王道ですが、四季のライオンキングを観劇してからです。
下の娘がようやく小学校に上がったくらいだったと思います。

なので、レ・ミゼラブルで”世界のエポニーヌ”と称される島田歌穂さんを見ていないのです。
2007年のレミゼでは、特別に再演されてましたが、残念ながら私は観る機会がありませんでした。

が、そんな私も、ついに夢にまで見た歌穂さんの”生”エポニーヌを聞くことが出来たのです!
もう1年前になりますが、まだ引っ越す前に、私の住む地方のホール企画のコンサート
歌穂さんがはるばる来てくださったのでした。

歌穂さんの歌う「on my own」は切なく、透明で、力強く、でもはかなげで、
なんとも形容出来ない、夢にまで見たエポニーヌでした。
まさに、”神がかり的”でした。
これも、もう私の一生の宝です。

今日観劇しながら、またこの感激を思い出していました(^^)

あぁ、しばらくはこの感動の余韻に浸ることでしょう。。。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

次はレミゼ♪ [観劇]

ミュージカル観劇が好きです。大好きなんです!

本当はいろいろと観に行きたい!!

でも、チケットのお値段がね~~高いんです。
レディースデイに映画を1000円で観るのとは訳が違いますものね。

だから、
本当に見たい演目、
あるいは、チケットがお安くなった演目、
それから、私一人で観ても、子供達から「ずるい!」というブーイングが来ないような演目、
という感じで、どれにしようかな??と吟味を重ねます。

で、次回の観劇予定は、「レミゼラブル」です。
これは帝劇でお高いし、それに子供達からはかなりな”ずるいぞ!ブーイング”を浴びせられたのですが、
友達に誘われたので、、ということで、許してもらいました。
優しいです、子供達(^_^;)

レミゼは、出来たらもう一度11月にも観たいのですが(チケットが下がることが条件だけど)
四季のアイーダも観たいし、コーラスラインも、、それにキャッツも始まるし、
子供達も絶対に観たい!と言うだろうなぁ。。。


あぁ。。お金のなる木が欲しいです。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。